リンゲルマン効果(社会的手抜き)

19世紀にドイツの学者リンゲルマンによって提唱された理論。

綱引きを一人でやらせると全力(100%)を出す。

ところが、
2人だと93%
3人だと85%
8人になると49%の力しか発揮しない。

という理論。

077140

おぉ、面白い…

確かにこれはわかる。
団体だと「自分がやらなくても、誰かがやってくれるだろう」理論ですね。

たとえば、
妊婦がうずくまっていたとしましょう。

「う、生まれそう」

このとき、もし周りに誰もいなかったら病院に連れて行くなりして、妊婦を助けようとするでしょう。
この状況で放置したら鬼畜…

でも、周りにたくさんの人がいたら?
きっと他の誰かが助けてくれるだろう、と思ってスルーしてしまうんじゃないでしょうか。

結果、誰もなかなか助けないという皮肉なことに…

他にも、「人口が密集している都会より地方の人の方が親切」
っていうような実験報告もあります。

これは、「都会の人は他人との接触を嫌うからだ」
と言われていますが、リンゲルマン効果もありそうですね。

自分がしてあげなくても、他の誰かがしてくれるだろう的な。

仕事の場でも、同じことが言えるでしょうね。
無駄に人数が多いと、逆に効率が悪くなっちゃう。

だから指示を出す人は、「この仕事をみんなでやってくれ」みたいな頼み方はせずに。

「A君はこの仕事をして」「Bさんはこれをこうこう」
みたいに個人個人に指示を与えるといいみたいです。

こうすれば、責任を感じて手抜きすることが減るでしょう。

うつ病(メランコリー親和型)と非定型うつ(新型うつ)、適応障害の違い

今度は心理系のサイトを立ち上げようと思っています。
いちおう元心理カウンセラーだし。

着目したのは非定型うつ(新型うつ)

新型うつは最近になって、テレビや新聞などでたびたび取り上げられているので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

僕が心理カウンセリングの勉強をしていたときは、新型うつはまださほど話題になっていませんでした。

新型うつは従来のうつとは、まったく違う性質を持ちます。
若い世代に急増中で、「わがまま」「怠け」と誤解されやすいです。

僕も未だに理解できてない部分が多く、精神科医のなかにも新型うつに否定的な見解を持つ方が多いようです。

新型うつは適応障害と混合されがちです。
また、新型うつは適応障害の一種だという医師もいれば、新型うつと適応障害はまったく別物だという医師もいます。

このように精神科医でも明確に定義できていない病気なのです。

新型うつのおおまかな特徴を以下に列挙します。

・自分の好きなことは楽しめるが、職場や仕事となるとうつ症状があらわれる。
・過食や過眠の傾向がある。
・他罰的で攻撃的。
・昼間は元気だが、夜になると憂鬱になる。
・うつ病であることを周りに公言する。

従来のうつとは、逆が多いですね。
そして、これだけ見るとやはり「わがまま」「怠け」と誤解されそうです。また、うつを言い訳として使っていると見られることも多いようです。

僕も現時点では、そういう目で見てしまいそうだなあ。

特に、「うつ病であることを周りに公言する」
これは、問題かな?とも思います。

うつであることが本人にとって得になってしまうと(疾病利得)、うつ病を治そうという気になれなくなってしまうんじゃないかな。

マーケットの魔術師のエド・スィコータの章で、あの有名な名言「皆欲しいものを手に入れる」でも、疾病利得に言及してましたね。

ある少女は病気を治すことより、優しくされることを選んだ。
みたいな感じで。

ホームだと有利、アウェイは不利って本当?統計学的に分析してみよう

いや、分析できないですけどね。
だって、十分なデータを持ってないもん。

完全に名前倒れのタイトルですが、私の知ってる限りの知識で考えてみましょう。

よく、こんなセリフを耳にします。

「今度の試合はホームだから期待できるぞ」
「アウェイでの試合が続き、厳しそうだ」

スポーツの試合、特にサッカーでありがちですね。
ちなみにあと3.5時間でギリシャ戦です。起きれるかな…

流れだのツキといった、オカルトめいたものを一切信じてこないで生きてきた私には、先ほどのセリフは色々と疑問が生じます。

もちろん、パチンコやパチスロじゃないのはわかってますよ?
人間のやることだもん。数値化できない理由がなんかあるんでしょう。

ホームが有利な理由を30秒考えてみました。
アウェイが不利な理由はこの逆ですね。

1.慣れ親しんだグランドだからプレーがしやすい
2.応援がすごいから頑張れちゃう!
3.審判もちょっとくらいは有利なジャッジをしちゃう

3つしか思い浮かばねえよOrz
しかも、最後の審判はないだろ。

2も微妙ですね。
応援が逆にプレッシャーになる場合もある。

そうすると1はまだ、信ぴょう性がありそうな気がする。
球場のクセ?とかさ、ほら色々あるもんね。

でも、野球でドームランがずるいとか言ってるのは、アンチ巨人の俺でもわかんないなあ。

巨人が守備のときだけ、ドームが広くなったり、飛ばないボール使ってるんだったらズルいけど、両チームとも同じ条件なワケでしょ。
だったら変わんないじゃん?って思ってしまうけど。

中日がナゴヤドームで異常に強かったのはなんででしょうねえ。
統計学的にも、有意水準がなんちゃらで帰無仮説がうんちゃらだったはず。

というか、統計学なんてすっかり忘れちゃったよ。
先日見たニュースだと、40歳ではすでに認知症が進行し始めて、45歳では自覚症状も出るんだって。

恐ろしすぎ…
今日もなんかやったんだよなあ、でもそのなんかが思い出せないんだよなあ(涙

思いっきり脱線したけど、ホームが有利、アウェイが不利って都市伝説でしょ。

ちゃんとデータを分析したら、ほとんど優位性がないはず。
だと思う、調べてないから勘だけど。

ある統計学者?だったかな、スポーツで流れに乗るという現象はあるのか、という検証をした人がいたんですよ。

バスケットボールで、10連続シュートを決めている状態。
いわゆる、流れに乗っている状態の選手。

この選手の次のシュートの成功率を求めたら、アベレージでしたとさ。

まあだから、ホームだから有利とかアウェイだから不利っていうのは、関係ないと思う。
あっても、ほとんど影響ないレベル。

だけど、なんとなくそういうイメージがこびりついてるから、そう感じてしまうんじゃないかな。

行動経済学でいうところのあれだ。
そう、あれだよ。

忘れちゃったよ…

追記

上の記事を書き終えたあと、ググってみました。

ちゃんとデータを分析してくれてる人いました。
するとやっぱり、統計学的にはホームもアウェイも関係ないじゃん、って結論に。

何でもかんでも数学的に解決できるとは思わないが、数学的な要素を無視して、経験則や感覚だけで判断するのは如何なものかと思いますね。

【松井証券 自動発注】IE制御でログインから一日信用の画面まで

SMBC日興証券にやる気をそがれたので、亀より遅い歩みでのそのそと。

松井証券の自動発注スクリプトでも作ってみようかな、と。
でも、売り建て可能の銘柄をちゃんと見てないけど厳しいのかな?

とりあえず、一日信用の画面まで行くコード載せますね。

Sub MATUI_Login()

‘変数の宣言
Dim objIE As Object
Dim objTag As Object

‘お約束
Set objIE = CreateObject(“InternetExplorer.application”)
objIE.Visible = True

‘ログイン画面
objIE.navigate “https://www.deal.matsui.co.jp/ITS/login/MemberLogin.jsp”
IE_Complete objIE

‘ID、パスワード
objIE.Document.all.clientCD.Value = “ID”
objIE.Document.all.passwd.Value = “パスワード”

‘ログインボタン
For Each objTag In objIE.Document.getElementsByTagName(“input”)
If objTag.src = “https://www.deal.matsui.co.jp/parts/image/btn_login.gif” Then
objTag.Click
Exit For
End If
Next
IE_Complete objIE

‘一日信用の画面へ
Dim objFRAME As Object
Set objFRAME = objIE.Document.frames

Dim objLink As Object

For Each objLink In objFRAME(“GM”).Document.getElementsByTagName(“A”)
If objLink.innerText = “一日信用” Then
objIE.navigate objLink.href
Exit For
End If
Next

End Sub

‘表示待ち
Public Sub IE_Complete(ByVal objIE As Object)

Do While objIE.Busy = True
DoEvents
Loop

Do While objIE.Document.readyState <> “complete”
DoEvents
Loop

End Sub

28行~39行が最大の鬼門ですかね。
僕も以前、これが原因で立花証券の発注ができなくて、親切なお兄さんに教えていただきました。

For Each objLink In objFRAME("GM").Document.getElementsByTagName("A")

詳しい解説はしませんけど、マルチ(多重)フレーム構造、っていうんですかね?
オブジェクトにフレーム名を指定しなければならない。フレーム名ソースを見ればわかります。

自信はないので、もっといい方法あったら教えてください♪
まあ、たぶん立花さんでやると思うけど…

日興さんからお手紙ついた

読まずに食べちゃいたい!

先日お申込みいただきましたイージートレード信用取引の口座開設につきましては、大変恐縮ではございますが、総合的に判断し今回はお受けできないこととなりました。
また、審査結果のお問合せにつきましては、お応えできませんのでご了承ください。

SMBC日興証券

ちょwww
信用口座の開設落ちたの、DLJ(旧楽天証券)以来なんですけど。
実に、10年ぶりなんですけど。

っていうか、信用取引歴10年弱あるのに審査落ちるって…

間違いなく、どっかに記入ミスがあったんだろうなあ。
pdfとかイチイチちゃんと読まないから、項目を確認しないでチェックしちゃってるけど、そこかなあ?

はい、いいえで答える箇所もあったと思う。
そこも、全部はいで答えたけど…引っかけあった?

それとも、私の個人情報に何か不備が!?

年収が低いのは認めますよ。
でも、それ以外の部分は特に問題ないと思うんだけどなあ。

んー、担当と電話で直接お話ししたいけど、ダメって書いてあるし。
でも、明日してみよう。そっちの方が話が早い。

っていうか、一度落ちたら半年間は審査受けれない、とかないよね?

いやいや、まさか落ちると思ってなかったからビックリです。
これで、復帰が遠のいたよ…

あとは、松井証券が日計りは無料なんだっけ?
でも、持越しとかもしたいから、できればSMBC日興証券がよかったんだよなあ。

うーん、一気にやる気そがれた。
信用口座が開設されたら、バックテストも始めようと思ってたのになあ。

■追記
ゴネたけど、無理だった。
意味わからん、担当者と話したいわ…