2019年6月24日(月)

ちょっと個人的に気になることがあったので、ネットで調べてみました。

その内容は。
財布を拾ったら届けるか、届けないか。

意識調査的なアンケートだったけど、大まかな結果は。

届ける 88%
何もしない 10%
ネコババする 2%

この結果にすごく嬉しく思いました。

自分は過去に何度か財布を拾ったことはあったけど、すべて交番に届けました。
逆に落としたことは二度あって、二度とも返って来ませんでした…

だから財布っていうのは落としたらまず戻ってこないもんだと思ってました。
なのでウォレットチェーンとかダサいけど財布を紐なしでは怖くて持ち歩けません。

スマホもそう。
落としたら悪用される危険性があるので、極力落とさないように気をつけてるし、ロックは勿論、追跡機能もつけてます。

日本は治安がいい国だけど、それでも一部の心無い人のせいで必要以上に気をつけなくてはならない。

セキュリティなんてまさにそうですよね。
世の中が善人しかいないのなら、パソコンにウィルスソフトなんて入れなくても済むし、それこそ家の鍵だって掛けなくていいはずなんだから。

でも実際は2%の悪人のせいで莫大な防犯対策が必要になる。
まあ世の中から一定数の悪が消えることはけっしてないのだから、それに対処して生きていくしかないのだけれども。

浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ by石川五右衛門

今日の収支 +7,000円