2016年1月28日(木)

特に数学に関することでは、私たちの直感はアテにならない。
これは行動経済学なんかでよく知られていることです。

試しに次の問題を直感で素早く解いてみてください。
ゆっくり考えちゃダメですよw

ノートと鉛筆は合わせて110円です。
ノートは鉛筆より100円高いです。

では鉛筆はいくらでしょう?

この問題ではほとんどの人がこう答えたのではないでしょうか。
鉛筆は10円だ。

僕も初めてこの問題を見たときはそう答えたし、問題の答えを知っている今でさえ、10円という数字が頭に浮かんでしまいます。

ゆっくり考えれば。
鉛筆が10円だとすると、ノートは110円で計120円となり、間違えていることがわかります。

答えは鉛筆は5円です。
方程式を使うまでもなく、ゆっくり考えれば間違えない問題でしょう。

では、なぜ間違えてしまうのか?
私たちの脳は怠けたがり屋なので、こんな簡単そうな問題に労力を使いたくないみたいですw

それでラクしようとして直感に従うと間違えてしまうという…

今日の収支 ▼16,150円

20160128
2016年収支