順張りがきく銘柄

グーグルで「順張りがきく銘柄」と、検索をかけるくらいトレンドフォロー戦略のアイデアを探しています。
自力じゃ見つけられないよ…

ドンチャンやタートルなど、過去の手法を検証する気にはあまりなれないし。
でも、土屋先生が確かこんなことを言っていた気がしたなあ。

トレンドフォロー戦略においては、売買シグナルはあまり関係ない。
それよりも、アセットクラスの選別やレジームの特定
がなんちゃらかんちゃらとか。

ようするに、手法よりもアセットクラスの選別と、順張りが効く時期の特定が大事だと?

と、なるとですよ。
日本株でトレンドフォロー戦略をやるのは難しいじゃないか?

ちゃんと検証したことないけど、チャートをざっと見た限りだと、商品なんかはトレンドフォローがめっちゃ効きそうですもんね。
為替もそこそこ効きそうに見えるときがあるんだけど、検証してみるとイマイチ。

株はテクニカル系の分析でやると、まるでダメ。
銘柄によってはトレンドフォローが効いてる銘柄もあるんだけど、再現性が疑わしいので僕は信用してない。

むしろ、そういう銘柄も普通に逆張りしてます。
いや、明らかにファンダ的な裏付けがあれば監視銘柄から外すけど、ほとんどは後付けになっちゃいますからね。

といいつつ、「順張りがきく銘柄」でググってるんだけどw

トレード結果

12月は小ぶりながらも連勝スタート。

週末にした改造が、少しは功を奏してるのかなあ?
ほとんどおまじない程度のものだから、意味はあまりないと思うけど…

リバーサル指標も一向によくなってこない。
あいかわらず相場はモメンタム傾向、というよりも今は株を買わないことがリスクなんじゃないか?と思い始めてきた。

QE(量的金融緩和)のおかげで、NYダウは絶対に下がらない市場になってしまったしw
渋っていた日銀も追撃して、日本株もあげあげモード。

やはり当面は、株高が続くイメージしかわかない。
ソロスがSPYのプットを買ってるのが気になるけど、どういう意図かはわからんからね。

なんか久々に相場観のことを書いた気がするw
お腹が空いたから帰ろう~

今日の収支 16450円