2014年11月集計【敗因分析】

トレード結果

まずは、本日の結果から。

今日の収支 ▼38400円

今月最終日、プラ転がかかった大事な日だったけど。
ふつうに大きめのマイナスで萎えた…

ほんとだったら今日は、ゆうちゃんと行ってきた読売ランド遊園地のジュエルイルミネーションのラブラブ日記を書こうと思ってたのに、やっぱりそういう気分にはなれそうにもない。

月次ベースでマイナスだとほんとにツラいわ…
無理に明るい記事を書くのは止めよう。

敗因分析

20141128

っていってもねえ。

日銀の追加金融緩和から、風向きが変わってしまったのは確かだけど、それ以前に戦略も劣化してたしね。
やっぱり寿命の可能性が高いんでしょう。

2014112802

このままずっと上向かずに、運用停止も覚悟してます、はい…

一応、休みの間に少し弄るけど、改善は期待してませんからね。

他の戦略の研究に時間を費やします。
といっても、あまり感触は得られていないんだけど…

まあ、将来の不安とストレスに打ち勝つつもりなら、日株一本に絞った方がいいんでしょう、僕の場合は。

本当は複数の収益源を持ちたいんだけど、1つのことしかできないタイプですからね。

だったら得意?に特化!
株をもうちょっと頑張ってみようじゃないか。

ちなみに恋愛の方も不器用で、一人の女性しか愛することができません。

はぁ、早くゆうちゃんに会いたい。
ヨタ寂しい!!

明日はゆうちゃんと一緒に寄生獣を観に行くんだ♡

まあその前に、今夜はマクロ書いてエクセルシートと格闘だけど…

トレーダーに不可欠な存在【良き理解者】

今日は勝って気分もいいし、久々にのろけますよw

トレーダーなんてやってると、なかなか理解してもらえない部分も多くて悲しいことが多々あります。
でも、うちのゆうちゃんは違うんだよなあ。

とにかく、飲みこみが早い!
一を聞いて十を知ってくれるので、説明下手な僕は助かります。

昨日みたいに大敗したときは、愚痴を聞いてもらってるんだけど、それに対しても適切な対応をしてくれる。
18歳年下の彼女に愚痴をこぼす10年選手もどうかと思うけどw

僕のやっているロング・ショート戦略の概要もほとんど理解してくれてるし。
数ヶ月前までは、株のかの字も知らなかったんですよ。

株をまったくやったことない子が、「空売り」とか言われても普通はなかなか理解できないと思うんだけどなあ。

ましてや今は、上昇相場の真っ最中。
Newsでも株高の話題でもちきり。

無神経な彼女だったら、「ねえねえ、なんで株価が上がってるのに負けるの?」
「上がるんだから買えばいいじゃん」とか、言われそうですからね。

まあ実際、アベノミクスの初期に、自分が市場から撤退したときに、何人にもこんなふうに言われたからなあ。

でも、ゆうちゃんは絶対にこんなことは言わない。

それは俺を気遣ってくれてるだけじゃなく、市場全体の予測をするのがいかに難しいかを理解しているからだと思う。
大学で経済の勉強もしてたしね。

バブルの最中にバブルと断言できる人はいない。

こんな格言あったような気がしたけど、まあそういうことですよ。

あとは、ほんとに頑張り屋さん。
今日もSPIの講座に行ってたけど、俺だったら雨だしサボっちゃうもん…

そんなゆうちゃんなら、就活きっと上手くいくと思うけど、メンタルが細いのがちょっと心配w
そこは俺と似なくていいのに。

ちなみに、SPIの問題見せてもらったけど、意外と難しいw
数学なんて、ちょちょいと教えてあげて、カッコいいとこ見せたかった…

Excelに頼ってばかりだったから、左脳がだいぶ退化しちゃったかも。
脳の老化を防ぐために、頭の体操をたくさんしないと!

あと、久々に土屋先生のDVD見直してるけど、やっぱりわかりやすいなあ。
株の検証方法も、まだまだ改善できそうです。

やっぱり勝つと前向きになれるなw

今日の収支 34720円

上げ相場に弱い戦略?【黒田バズーカ―の影響】

アベノミクスで運用停止⇒市場から撤退。

一年半の休暇を経て、再び参入。
まったりとやっていたら、黒田バズーカ―でまた戦略崩壊…

上げ相場に弱い戦略なのか?
だったら、ロングポジションを常に多く持っておいて、戦略を運用すればいいんじゃないか?

と、2年前くらいに死ぬほど考えたなあ…
そして、答えは出なかったんだけど。

黒田バズーカーが打たれるまでは、戦略は好調だった。
そりゃピーク時に比べたら物足りないけど、それはボラが少ないだけで、トレードの勝率は良好。
リバーサルが効きまくってる感じだった。

でも、黒田バズーカ―以降、なんだか雲行きが徐々に怪しくなって、一進一退の攻防を繰り返して。
今日、大被弾。

どれか一銘柄で大きく喰らったというわけではなく、まんべんなくやられた。
負け金額もだけど、内容も最低。

たらればすら出ないw
まあ、しいて言うならば休めばよかったらればですね。

今回は黒田バズーカ―というわかりやすい触媒があったんだから、その後に雲行きが怪しくなった時点で運用を停止すべきだったか?
って、そんなのわからんよねえ…

当面、株高・円安の傾向は続くんだろうか?
たぶん、続くんでしょうね。じゃあ買えばって話だよなあ。

はあ、やっぱりトレードはわからん…

下の図の損益曲線だけを見ると、とりあえずここから上向くのは難しそうかな。

今日の収支 ▼64250円

20141125

三連休のデートプラン

トレード結果

オセロの法則で今日は勝ち!
ちっちゃいけど…

まあ、連休前に負けないだけよかったかな。
思う存分、ゆうちゃんとのデートを楽しもう♪

最近、全然釣りに行けてなかったからなあ。
天気がよかったら、王禅寺の管理釣り場に行きたい!

でも、三連休だから超混んでそう。
混んでるときは、ニジマスにプレッシャーがかかるから難易度高いんだよなあ…

ヒットしても活性が低いときのニジマスは、死んだ魚のように全然抵抗しないしw
ナイターのときの元気なニジマスとのファイトをゆうちゃんに味あわせてあげたい。

釣りに行かなかったとしたら、ズーラシアもいいなあ。
ハンゲームのズーキーパーってゲームに嵌ってて、動物園に無性に行きたくなっちゃった。

何にせよ、明日は久々に朝から夕飯までゆうちゃんと一緒!
うれぴーや♡

基本的に毎日会ってるけど、なかなか一日フリーの日ってないですからね。

俺みたいな自由業と違って、ゆうちゃんは真面目な学生だから。
就活の準備も本格的に始まったなかで、学校の勉強と資格の勉強、バイトの両立とほんと大変。

偉いよねえ。
ゆうちゃんを見習って俺も頑張らなきゃ!

ポートフォリオ理論をきちんと勉強してると、今のシステムもまだまだ改善できそうだし。
生活費+αくらいは十分稼げるはず。

ちなみに、出来ないことを言っても仕方ないんだけど。
今日の引け方見てると、売りで持越しに分がありそう。

何で?と言われても、色んな要因が絡んで説明できないんだけどさ。
脳内バーチャで、金融緩和関連銘柄を売りまくってみます。

今日の収支 6100円

じゃんけんグリコの最適戦略【ナッシュ均衡】

じゃんけんグリコ

d18d36a33af42d59d2dc82d7221614ee_s

じゃんけんグリコという遊びがありますよね。
地域によってルールに多少の差はあれど、幼い頃に一度は遊んだことがあるんじゃないでしょうか。

ルールを簡単におさらいすると。

長い階段などでじゃんけんをして、勝った人が階段を上がれます。
そのとき、上がれる段の数はじゃんけんで出した手によって変わります。

・グーで勝った場合:「グリコ」と言いながら3段上がる
・チョキで勝った場合:「チヨコレイト」と言いながら6段上がる
・パーで勝った場合:「パイナツプル」と言いながら6段上がる

出した手によって上がれる段が違う。
ここがこのゲームのポイントですね。

グーを出した場合、自分が勝ったときは3段しか上がれないのに、負けたときは相手が6段上がってしまいます。

ということで、グーを出すのは分が悪そうです。
ここまでは、小学生でもわかります。

では、チョキとパーではどうでしょう。
両方とも勝ったときは6段上がれますが、チョキで負けた場合は相手は3段しか上がれません。

つまり、じゃんけんグリコではチョキが最強の手となります。

ナッシュ均衡

>じゃあ、ずっとチョキ出してりゃいいんじゃねえの?
もちろん、相手も同じようなことを考えます。

>じゃあ、裏をかいてグーを出せば勝てるね!
もちろん、相手も同じようなことを考えます。

>じゃあ、裏の裏でパーを出せば(ry

堂々巡りになるだけです。
では、じゃんけんグリコにおける最適な戦略とはどんなものでしょうか?

先に答えを書くと。
グー2:チョキ2:パー1

この比率で出せば、相手がどんな戦略を取ってこようとも互角の勝負になります。
つまり、ただの運任せの勝負(期待値0)になるのです。

では、上記の比率はどのように計算したのでしょうか。
グーを出す割合をG、チョキをC、パーをPとして期待値を以下にあらわしてみます。

・相手がグーを出したときの期待値:-3C+6P
・相手がチョキを出した時の期待値:3G-6P
・相手がパーを出したときの期待値:-6G+6C

すべての式で期待値が0になる解は、G=2、C=2、P=1です。

先ほども書いたように、この比率でじゃんけんをすれば、相手がどんな戦略を取ってきても勝負は互角になります。
グーを出す比率が高いように見えますが、これは最強のチョキを封じるためです。

このようにお互いが最適な戦略を取ろうとするがゆえに、お互いが得をしない、身動きができない状態を行動経済学(ゲーム理論)でナッシュ均衡といいます。

ナッシュ均衡はアメリカの数学者ジョン・ナッシュ(ノーベル賞受賞)が提唱した理論で、2001年に映画化されアカデミー賞を受賞しています。


ビューティフル・マインド 【DVD】

主演はラッセル・クロウ。
超かっこいいですw

ナッシュ均衡の代表的な例では「囚人のジレンマ」「男女の争い」があげられます。

考察

では結局のところ、じゃんけんグリコを有利に進めていくにはどうすればいいのでしょうか。

まず、相手が何も考えずにランダムに出してくる場合。
たとえば5歳児とかが相手で、グー、チョキ、パーを同じ比率で出してくるとします。

チョキを出し続ければ、まあ勝てるでしょう。
ただし、父親としては失格だと思いますw

では、ある程度の知恵を持った相手の場合。
このときに、先ほどのじゃんけんグリコの黄金比が役に立ちます。

まずは、黄金比に従って様子を見ます。

もし、相手もナッシュ均衡に従っているのなら、お手上げです。
勝負はときの運、運否天賦に身をゆだねるしかありません。

しかし、何かしらの偏りが見られた場合は、それに合わせて出す手の比率を変えていけばよいのです。

>具体的にはどうやって?
知りません!!

それを上手にできる人が、ポーカーや相場で勝てるんでしょうね。
私、心理戦が大の苦手です…

今日のトレード結果

一銘柄、地雷を踏んでしまった…

こういう負け方は仕方ないと割り切るべきなんだろうけど、調子が崩れている今はなかなかそうは思えません。

心の安定を保つためにも、早く他の収入源を確保したいなあ。

今日の収支 ▼20300円

20141112