胸のモヤモヤ(ざわざわ)を解消【呼吸法】

悩み事や不安、ストレスがあったときに、胸の辺りがモヤモヤして不快に感じることはありませんか?

572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s

強い痛みではなく、何となくしくしく痛む感じです。
僕はずっと、この胸のモヤモヤに悩まされてきました。

病院に行くほどのことではないのだけれど、この症状があらわれるととても不快です。
集中力が落ち、何をしてても楽しめません。

何か直接的な原因がはっきりしているならば、それが解消されれば胸のモヤモヤも消えます。
なので、それに対処していけばいいです。

でも漠然としたもの、例えば将来の不安とか。
そういったものは、すぐには解消できませんよね。

なので、ずっと胸のモヤモヤに悩まされることになるのですが…

自律神経の乱れ

どうやらこの胸のモヤモヤは、自律神経の乱れによって起こるようです。

自律神経とは、自分の意思ではコントロールできない末梢神経のこと。
心拍数や体温、汗の量などですね。

70da85a5cef44be9b3adefcb33b40467_s

さらに自律神経は、交感神経と副交感神経にわけることができます。

交感神経は「闘争と逃走」の神経などと呼ばれ、興奮や緊張を起こす神経です。
副交感神経は逆に、体に落ち着かせる働きをします。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態が、いわゆる自律神経失調症です。

また、自律神経とホルモンは密接な関係にあります。
自律神経が乱れればホルモンバランスも崩れ、逆にホルモンバランスが崩れると自律神経も乱れてしまいます。

ホルモンバランスの崩れ

脳には、自律神経の調整を行う視床下部があります。

ストレスによって視床下部が影響を受けると、脳内で情報伝達が行えなくなります。
すると、上手く頭が働かなくなったり、ネガティブな思考に陥ったりしてしますのです。

この状態が胸のモヤモヤ(ざわざわ)を起こし、酷くなると「うつ病」になってしまうこともあります。
なので、早い状態で胸のモヤモヤを解消してあげる必要があります。

腹式呼吸

お待たせしました。
本題の胸のモヤモヤの解消法です。

82eaafeb9bfb65fa5b7a230547a759c3_s

方法はいくつもありますし、もちろん効果には個人差がありますが、僕が実際に試してみて一番効果があった、かつ簡単な方法を紹介しますね。

それは、ズバリ腹式呼吸です。

鼻から息をスッと吸って、おへその下辺りにグッと力を入れる。
そしたら、ゆっくりと10秒以上かけて、口から息を吐き出していきます。

腹式呼吸ですから、息を吸うときにはお腹を膨らまし、吐くときにはへこますのですが、上手くできない人は初めはお腹に手を当てながらやってみてください。

また、10秒以上かけて息を吐くのは、最初は辛いかもしれませんが、これも慣れれば自然にできるようになります。

さらに、この呼吸法の効果をUPさせる方法があります。
胸のモヤモヤをできるだけ具体的にイメージするのです。

どんな色をしてるか?どんな形をしてるか?など。
僕の場合は、薄黒い煙のような形です。

それを息を吐き出すときに、一緒に吐き出すようにします。
嘘みたいに胸がスーとしてきますよ!

他には、軽い運動やハーブティーなど。
リラックスできて、ストレスを解消するのがよいみたいですね。