決算発表スケジュール【トレーダーズウェブ】

安定して13連勝中。

決算発表スケジュールはトレーダーズウェブから引っ張ってきてるんだけど、岡三ネットストックトレーダープレミアムでも目視して二重確認してます。
それくらい決算銘柄にはビビッてます…

今朝、岡三ネットストックトレーダープレミアムを見てたら、HOYA(7741)が14時に発表になってた。
あれ?29日にもあるし、他のサイトと違うんだけど?

ってことで、HOYAのIRに電話したら、やっぱり今日じゃないとのこと。
岡三のオペレーターに電話したら、「エラーで不具合が生じたみたいです、すみません」とのこと。

うーん、ダブルチェックは重要だなあ…

日々の株価データはYahooファイナンスをメインで取得してるんだけど、これも教えてもらって気づいたんだけど時系列データが小数点反映してないのね。

サブのサイトもメンテ中になってるし。
そんなに小数点にするのって大変なのかな?

僕のシステムはそこまで大幅に変更しなかったですけど。
色々やってたら3連休は使っちゃったけど。

癖で変数の型をIntegerにしちゃうことが多いから、それを変更しなきゃと思ったら String型使ってたし。
それで問題なく動いてたからまあいいですけど。わかんないときはVariant使った方が無難ですね。

リンゲルマン効果(社会的手抜き)

19世紀にドイツの学者リンゲルマンによって提唱された理論。

綱引きを一人でやらせると全力(100%)を出す。

ところが、
2人だと93%
3人だと85%
8人になると49%の力しか発揮しない。

という理論。

077140

おぉ、面白い…

確かにこれはわかる。
団体だと「自分がやらなくても、誰かがやってくれるだろう」理論ですね。

たとえば、
妊婦がうずくまっていたとしましょう。

「う、生まれそう」

このとき、もし周りに誰もいなかったら病院に連れて行くなりして、妊婦を助けようとするでしょう。
この状況で放置したら鬼畜…

でも、周りにたくさんの人がいたら?
きっと他の誰かが助けてくれるだろう、と思ってスルーしてしまうんじゃないでしょうか。

結果、誰もなかなか助けないという皮肉なことに…

他にも、「人口が密集している都会より地方の人の方が親切」
っていうような実験報告もあります。

これは、「都会の人は他人との接触を嫌うからだ」
と言われていますが、リンゲルマン効果もありそうですね。

自分がしてあげなくても、他の誰かがしてくれるだろう的な。

仕事の場でも、同じことが言えるでしょうね。
無駄に人数が多いと、逆に効率が悪くなっちゃう。

だから指示を出す人は、「この仕事をみんなでやってくれ」みたいな頼み方はせずに。

「A君はこの仕事をして」「Bさんはこれをこうこう」
みたいに個人個人に指示を与えるといいみたいです。

こうすれば、責任を感じて手抜きすることが減るでしょう。

うつ病(メランコリー親和型)と非定型うつ(新型うつ)、適応障害の違い

今度は心理系のサイトを立ち上げようと思っています。
いちおう元心理カウンセラーだし。

着目したのは非定型うつ(新型うつ)

新型うつは最近になって、テレビや新聞などでたびたび取り上げられているので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

僕が心理カウンセリングの勉強をしていたときは、新型うつはまださほど話題になっていませんでした。

新型うつは従来のうつとは、まったく違う性質を持ちます。
若い世代に急増中で、「わがまま」「怠け」と誤解されやすいです。

僕も未だに理解できてない部分が多く、精神科医のなかにも新型うつに否定的な見解を持つ方が多いようです。

新型うつは適応障害と混合されがちです。
また、新型うつは適応障害の一種だという医師もいれば、新型うつと適応障害はまったく別物だという医師もいます。

このように精神科医でも明確に定義できていない病気なのです。

新型うつのおおまかな特徴を以下に列挙します。

・自分の好きなことは楽しめるが、職場や仕事となるとうつ症状があらわれる。
・過食や過眠の傾向がある。
・他罰的で攻撃的。
・昼間は元気だが、夜になると憂鬱になる。
・うつ病であることを周りに公言する。

従来のうつとは、逆が多いですね。
そして、これだけ見るとやはり「わがまま」「怠け」と誤解されそうです。また、うつを言い訳として使っていると見られることも多いようです。

僕も現時点では、そういう目で見てしまいそうだなあ。

特に、「うつ病であることを周りに公言する」
これは、問題かな?とも思います。

うつであることが本人にとって得になってしまうと(疾病利得)、うつ病を治そうという気になれなくなってしまうんじゃないかな。

マーケットの魔術師のエド・スィコータの章で、あの有名な名言「皆欲しいものを手に入れる」でも、疾病利得に言及してましたね。

ある少女は病気を治すことより、優しくされることを選んだ。
みたいな感じで。