やらない言い訳

やらない言い訳

最近まで、集中力というのは無限にあると本気で思ってました。
だから集中できないとかいう人は、意思の力が弱いだけでしょって。

きっと自分は意思の力は強い方だったんでしょう。集中力も記憶力も。
それが衰えてくるにつれ、集中力の無駄遣いを意識するようになりました。

自分は軽い強迫性障害を持っていて、強迫観念が出てくると頭のなかに同じ思考がぐるんぐるん止まらないです。だからすごく脳みそが疲れちゃう。何もしてないのに疲れちゃう。休みたいのにクタクタになってしまう。

反芻思考は誰でもあるんでしょうけど、程度の差ですよね。酷い場合は日常生活を送るのも困難になってしまうらしいですが、幸い僕の場合そこまでは酷くないです。

ただ、トレードの開発をしていても非常に効率が悪いです。例えば誤発注リスクが気になってしまうと、とにかく確認確認確認確認で全然開発が進みません。
ドアの鍵が気になってしまう感覚と似ているのかもしれない。

でもそれをやらない言い訳にしてるんじゃないか?と疑ってる自分もいます。深層心理か何かわからないけど、トレードの開発をさせないために強迫観念が浮かべてるんだって。

とにかく頭のなかでぐるんぐるんしだしたら、考えずに手を動かそう!

今日の収支 +406,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。