2020年2月5日(水)

2020年2月5日(水)やっと一息。ふぅ…

VBAでExcelファイルを開く、閉じるを繰り返す動作をしていたら、タスクマネージャーにExcelが残ってしまう現象にハマってしまった。

コードの書き方でプロセスが残ってしまうみたいだけど、汚らしいコードを書き直す気になれない&どこを直していいかわからない。
ので、Shell(“cmd.exe /c taskkill /F /IM excel.exe”)でExcelを強制終了させてみた。

すると次にブックを開くときに、ドキュメントの回復がなんちゃらというメッセージが出てきたウザい。
これをどうにか消せないかと格闘していたがギブアップ。

まあタスクマネージャーを開いて、Excelのタスクを終了すればいいんだけど、なんだか気持ち悪い。
解決法を知っている方がいたら、ぜひ教えてください。

今日の収支 +214,000円

「2020年2月5日(水)」への2件のフィードバック

  1. バッチファイル(コードは下のカッコ)を走らせたらどうでしょう。
    (Taskkill /IM excel.exe /F)

    1. >ffさん
      アドバイス、ありがとうございます!
      Taskkillでプロセスを消せるの気持ちいいですね。shellコマンドを使ってExcleを閉じるときに、同時にプロセスも消したかったのですが、記事に書いたように「ドキュメントの回復」ウィンドウが鬱陶しかったので。やりやすいように工夫してみます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。