2016年8月4日(月)

2016年8月4日(月)システムを改良する必要はない。
トレーダーが従えるシステムを作るんだ。

エド・スィコータ様の名言。
何度ブログで書いたことだろうか。それだけこの言葉が好きなんですよね。

”システム”を”ルール”と置き換えた方がいいかもしれない。
どんな素晴らしいロジックでも、従えないルールなら意味がないと…

ということで、サブ手法をいくつかリストラしました。
そして従えそうな手法に資金をシフト。

期待リターンを下げてでも損益のボラを低く。
貧乏になってもヘッジをかける方針で。

ダブルインバ(1357)も使う予定だけど、このETF大丈夫なんかなあ。。
過去に大きな乖離を出してるのが心配すぎます。

トレード結果

目を疑いました。
胸がサワサワ、胃がホロホロする。

アンワインドに巻き込まれたのだろう。
でも、どっちにしろ…

これね、本気で頑張らないと引退に追い込まれる。。

今日の収支 ▼362,360円

「2016年8月4日(月)」への4件のフィードバック

  1. 事情はわかりませんが先物でヘッジできるとよいんですけどね
    一番低コストなような

    僕も最近損しててきついです、なにくそ精神でやってくしかないかと

    1. >くまそさん
      お疲れ様です。
      先物のヘッジはロスタイムやオープニングの15分で現物と鞘が出ること。あとは税制上の問題であまり使いたくないんですよね。

      なかなか上手くいきませんが。
      ほんと、なにくそって気持ちでやってかないとですね!

  2. 先物ヘッジ。税制上の問題であれば1570レバレッジETF使われてみてはどうですか?

    実際の先物とETFレバレッジ先物の値段が乖離する可能性はありますが、ETFレバレッジ先物はたしか現物扱いだったような気がします。
    特にデイトレでヘッジに使うのであればそこまで上記の乖離は気にすることもなく先物ヘッジとして機能しやすいのかなぁと。

    間違っていたらごめんなさい。

    1. >はっぱさん
      お疲れ様です。
      木曜日の相場は忘れられない日となりそうですね。色んな意味でw

      アドバイスありがとうございます。
      現物売り長のヘッジに対しては1570レバETFを使ってるのですが、現物買い長のヘッジに関しては1570だと50単位規制の問題がありまして。
      滅多にないですが、1570が空売り規制の対象となったときにめんどうかな?と。

      出来るだけ現物同士で建玉をフラットにしようとはしてますが、それでもカバーできないときはベア系のETFを使ってみよう。と思った次第であります。
      一度でも痛い目みたら即考え直しますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。