2016年5月11日(水)

2016年5月11日(水)昨日、引け間際にオーダーできなかった分の損失は▼4万円。

空売りできなかった株が下がって、代わりに売った先物で踏まれるという。
この不調時にこれは痛い。イライラ

大引けの肝心なときに、ブラウザが固まるとはなんたるタイミングの悪さ。
いや、引け間際だから証券会社のサーバーが混雑してたのかな?それとも自分のパソコン環境のせいか。

なんにせよ、こんな悔しい思いはもうしたくないので対策方法を探しました。
で、見つけたのがこの本の著者の記事。

ブラウザの表示完了を待つのに、よく見かけるコードはこんな感じ。

Do While objIE.Busy = True Or objIE.readyState <> 4
DoEvents
Loop

でもこれだとブラウザの読み込みが終わらない場合、無限ループに陥ってしまうことがあるらしい。
うん、あるある。。

なので、ある一定時間が経過したらRefreshして、再度ブラウザを読み込むといいらしいです。

Dim exitTime As Date
exitTime = Now + TimeSerial(0, 0, 5)

Do While objIE.Busy = True Or objIE.readyState <> 4
DoEvents
If Now > exitTime Then
objIE.Refresh
exitTime = Now + TimeSerial(0, 0, 5)
End If
Loop

退出時間を5秒後に設定。
ブラウザの読み込みが5秒以内で終わらなかったら、リフレッシュして再度ページを読み込み。

なるほどね。
これでフリーズ現象がなくなってくれればいいのだけれども。

トレード結果

裏目裏目裏目。小さいミスが大損害。
最高にストレスのたまる展開でした。。

ああ、腹立つ。
不貞寝したいけど、やるべきことはしっかりやろう。

今日の収支 ▼2,960円

「2016年5月11日(水)」への2件のフィードバック

  1. たまに拝見させて頂きスゴクお勉強させて頂いております。
    システムトレード?をエクセルだけで組んでるとどうしてもそういうトラブルは回避してもまた次に現れる運命だと私は結論しました(;´∀`)
    別なシステムでエクセルを監視(補完)する方が良いと思います、UWSCってアプリ?で監視するようにしてからはそういうトラブルは完全になくなりました、エクセルとの親和性も高いので、バリエーションも色々と広がると思います、芋ほり日記さん程VBAの知識があれば、ちょちょいですのでオススメですヽ(=´▽`=)ノ

    1. >hooverさん
      はじめまして。
      芋ほり日記を見て頂いてありがとうございます^^

      今、エラー撲滅キャンペーンをやってるところですが…
      そうですか、やっぱり完全なトラブル回避は無理ですよねw
      どんなにマクロを上手く組んでも、PC自体のトラブルや回線の切断等。回避できない罠はたくさんありますし。。

      あとパソコンが一台しかないのに、マクロ起動してるうえにさらにエクセル立ち上げちゃってとかw
      もう一台発注用買え!もしくはレンタルサーバー借りろ。

      なるほど、UWSCでエクセルを監視ですか。昔UWSCはちょっとだけ使ってみたことがあって、これだったらエクセルの方が便利だなーって思ってたんですが、エクセルを補完するために使うんですね。

      参考にさせていただきます。
      ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。