2016年1月6日(水)

2016年1月6日(水)なるほど。株主構成比率ですか。

今日読んだ本に、外国人の持ち株比率が高い銘柄は、上昇/下落のスピードが速い傾向があるって書かれてました。

ってことは、外人の比率が高い銘柄はモメンタムに走りやすく、投信の比率が高い銘柄はリバーサルが効きやすい、かもしれない。
検証する価値アリっぽいです。

ただ、株主構成比率のデータをどっかから引っ張ってこれればいいけど。
四季報のバックナンバーを見ながら手入力となると、けっこう大変そう…

今日の収支 65,160円

20160106
2016年収支

「2016年1月6日(水)」への4件のフィードバック

  1. おお、なんだかおもしろそうなお話・・・
    お芋さんは目の付け所がやはり私なんかとは違うんだなぁとシミジミ思ってしまいます。
    こういった可能性を一つ一つ検証していった結果、今のお芋さんがあるわけですね。頭が下がります。
    私には検証するスキルはないですが、今後トレードした銘柄の株主構成チェックはしてみたいと思います。そういった傾向が実際に確かめて掴めるだけでもだいぶ成績に影響しそうですし。
    為になるお話ありがとうございました。

    1. >azuさん
      いえいえ、ある方の受け売りを今回書籍で見て、なるほどなと再確認しただけですよw

      この手の検証をしたとしても、直接利益に繋がるということはほとんどないのですが、azuさんの仰る通り、傾向を実際に掴めるだけでも得るものは大きいです。

      コメントありがとうございました^^

  2. こんにちは、外国人持ち株比率とモメンタムの効きについてはどっかに論文がありました。内容ですが、

    日本市場ではリバーサルが長年有意。
    近年外人の持ち株比率が高い銘柄が増えた。
    外人持ち株比率が高い銘柄はモメンタムが有意かもしれない。
    しかし明確ではない。

    といった内容でした。
    リサーチは月末終値のみのデータでしたので、わたしら短期トレーダーにはあまり参考にならないかもです。
    売買動向でも外人の方向に従うだけで利益は一応でますのでモメンタムファクターは外人の売買する大型株に限って効くのでしょうね。

    1. >YKさん
      明けましておめでとうございます。
      貴重なコメントありがとうございます!

      ググってみたところ、それらしきPDFを見つけました。
      大型株でモメンタム効くならば、ぜひとも戦略の一つに取り入れたいです。

      引き続き研究してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。