ユーザー名を取得

ユーザー名を取得Windows7の場合、デスクトップフォルダへのパスは
C:\Users\ユーザー名\Desktop\ファイル名.拡張子
こうなってると思います。

ユーザー名はパソコンごとで違うので、他のパソコンだとマクロでファイルが開けない、なんてことがあり困ってました。
Workbooks.Openメソッドでは、ワイルドカードは使えないので。

どうにかできないものかと思いググってたら、ユーザー名を取得するコードを見つけました。

Dim WshNetwork As Object
Dim myName As String
Set WshNetwork = CreateObject("WScript.Network")
myName = WshNetwork.UserName
Set WshNetwork = Nothing

仕組みはよくわからないけど、これで変数myNameにユーザー名を格納することができました。

なので以下のようにすれば、どのPCでもWorkbooks.Openメソッドを使って指定したファイルが開けそうです。
Workbooks.Open Filename:=”C:\Users\” & myName & “\Desktop\ファイル名.拡張子”

もっと簡単な方法あるかもですけど。

11月6日(金) トレード結果

ブログのレイアウトを少し弄ってみました。

今週は郵政ボーナスもあり上々の出来。
来週も決算を中心にイベント盛りだくさん。

引っ越しと重なってバタバタしそうだけど、ミスなくトレードしたいです。

今日の収支 82300円

733502015年収支

「ユーザー名を取得」への4件のフィードバック

  1. こんばんわ。
    すごい成績ですね。さすがです。
    ブログのレイアウト変えられたようですね。
    個人的には以前のシンプルなホワイトで広告ない状態のブログがかっこいいなぁとは思いますが、おいもさんの勝手ですしね〜wこれからも応援しております!

    1. >nicoさん
      こんばんわ。
      今は実力以上の収支が出てます^^;

      ブログのレイアウト、ホワイトの方がよかったですかあ。
      僕も迷ってるんですけどね、また気が向いたらコロコロ変えますw

      応援ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いします♪

  2. こんにちは
    成績うらやましいです。
    どうも研究不足か実力がちがうようで・・・

    それはともかく、環境変数というものを使って取得しています。
    やってみてください。
    Environ(“USERNAME”)

    1. >さいらさん
      こんにちは。
      早速、環境変数使ってみました。超便利ですねw
      こちらを使用するようにします。ありがとうございました。

      僕も絶対的な勉強量は全然足りてないですよ。過去の財産でやってるだけです。
      一つのきっかけでガラリと成績は変わったりするものですから。それに巡り合えるために、お互い頑張っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。