やる気が出ない・集中したいときは環境を変えてみる

やる気が出ない・集中したいときは環境を変えてみる

本から知識を身につけるには?

根性論や精神論が大嫌い。
今日の記事は、そんなグータラお芋が自分を正当化するための記事です。

連休前の記事で三連休はスキルアップに当てます、なんて書いたけど。
まあ、やる気が出ないことw

神経学の本は2冊読み終えたけど、内容はほとんど頭に入ってないなあ。
本って読んだだけでは、知識は身につかないですからね。

本を読んで得た知識をアウトプットすることで、初めて身についていく。
だから、学んだことをブログで書いたり、人に話したりするのはとても効果的なようです。

でも、記事にするのって面倒くさいんだよぉ~
こんな怠け芋がどうやったら、集中して作業できるようになるんでしょうか?

やる気・気合いは万能ではない?

こんなこと書いてると、甘ったれるな!気合いが足りないとか言われそうだけど…

やる気とか気合いって、万能じゃないですからね。
意思の力で何とかできるほど人間は強くない!

それよりも、何かを成し遂げたいときには環境や刺激をコントロールするのが、簡単かつ効果的なようです。

たとえば、アルコール依存症の方にお酒を止めさせるのは、病院に入れるのが一番です。

どんなに強い決意を持ったとしても、近くにお酒がおいてあったり、いつでもお酒が飲める環境で断酒をするのは難しいです。

同様に、魅惑的な遊具がある場所で、勉強や仕事を集中してやれったって、そりゃ無理な話ですよ。

ってなわけで、セミナーをいくつか申し込みました。
やる気が出ないんだったら、やらざる得ない状況に身を置くしかないですからね。

そういった意味では、カフェや図書館で勉強するほうが、自宅でするよりもはかどるという理論に納得。
気分転換にもなりますしね。

私たちのような自由業は、自己規律を守るのが大変です。
怠けようと思ったら、いくらでも怠けれちゃうから。

まあ、やり始めちゃえば自然にやる気って湧いてくるもんだから、嫌々ながらでもデスクに向かいましょう。

以上、気分転換のための記事でした。
さあ、働こう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。