優待タダ取りについて考えてみた

優待タダ取りについて考えてみた夕凪さんのバックナンバーを購読中。
ちなみに私、復帰してから初めて他の人のブログを読んでます。

心理面に影響が出そうなので、友人のブログすら読んでません。
ごめんなさい。

えー、ふむふむ。
さすが優待銘柄のトレードで有名な夕凪さんだけあって、それについて詳しく書かれておりますね。

実は私トレード歴10年にして、優待というものを一度も取ったことがないんですけど。
そんな優待素人の私が、優待タダ取りについて考えてみた。

松井とかカブコムとか使ってさ、現物買いの一般信用売りのクロスじゃダメなの?

ええ、ダメなんでしょうね…
なんかしらダメな原因があるんでしょうね。
優しい方がいたら、優しくコメント欄で教えてください(笑

まあ、それは半分冗談なんですけど(半分本気)。

純空はダメなん?
配当分取られても、優待の分有利なんじゃないの?
と、優待素人が考えました。

逆日歩?
予想できるんだったら、逆日歩が高くつきそうな銘柄はそりゃ避けたいけど。

そこは難しい気がするんですよね(根拠なし、勘)。

単純に優待銘柄を売りまくって、ヘッジを上手くかければいいんじゃない?
というか、ヘッジの方を収益の源泉にできそうな気がする(妄想)。

まあ有名になっちゃってる手法だから、プラスアルファが必要でしょうけど。
やっぱり優待プレイは研究しないとだなあ。

「優待タダ取りについて考えてみた」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。お久しぶりです^^

    優待クロスは簡単に言ったら、制度信用で買い、一般信用で売り、で約定した後に買いを現引きする。
    後は権利落ち日に現渡しするって流れが一番コストがかからない方法だと思います。
    カブドットで手数料無料を維持できるなら、コストは金利だけで逆日歩のリスクを取らなくても優待は取れると思いますよ。

    指数入れ替えのイベントはザラバ張り付いてないと多分できないじゃなとかと思いますけど、どうなんでしょうねw

    1. >acuoさん
      ありがとうございます!
      僕はカブコムで手数料無料なので、金利<優待ならやる価値ありそうですね。
      ちょっと研究してみます。

      指数入れ替え系は、確かにどうなんでしょうねw
      でもこちらも研究はしてみます。
      面白いことが見つかれば、日記出かける範囲で書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。