見える傷【強迫観念】

見える傷【強迫観念】実際に存在する、見える傷や汚れが気になる場合はどうすればいいんだ?

DSC_0319

拡大すると、ひっかき傷があります。

DSC_03191-1024x576

確かに傷が存在する。

じゃあ、この傷のせいで何か悪いことが起こるのか?
例えば、この傷からサビが広がってトレイが壊れてしまうとか。
といえば、そういうことは思わない。

ただ単に気になるだけ。
とても目障り。

それより気になるのが、というかこの傷がきっかけで気になりだしたのが。
左側のネジが緩い。
何度も締めすぎて、山がバカになってしまった。ネジ穴も緩くなってしまった。
おかげで、グラグラする。

グラグラするといっても、支障があるほどグラグラするわけではない。
たぶん、自分以外は気が付かないほどのグラグラ。

でも、このグラグラのせいで”タイピングがしにくい気がする。”

肩こりが悪化して、腱鞘炎にでもなったらどうしよう?
という不安はよぎる。

トレイを自然に引き出すと、左右対称じゃない。
ベアリングの部分が、上手く作動してないみたい。

今日、潤滑油を塗ったけど、おかげで”部屋に油が飛び散った気がする。”

これは、気がするだけで、実際に油は見えない。臭いもしない。
でも、探せば油がある気がする。
これを書いていたら、少し胸がすーとしてきた。

ペンチも油で汚れてしまった。
何度も洗った。でも、そのおかげでペンチが錆びるんじゃないかと心配になった。

>消耗品だと思えば、また買えばいいんじゃないか。
確かにそうだけど、キリがない。

やっぱり少し右に傾いてる気がする。
この姿勢でタイピングをしていたら、骨が曲がってしまいそうな気がする。
だから、このパソコンは使いたくない。

というか、このトレイが気にならなくなっても、次はどうせ他のことが気になるんだろう。

そう思うと、苦しい。
胸がまたもやもやしてきた。

こんなどうでもいいことに時間を費やすのがもったいないのに、気になって仕方ない。

最初に発症したのが(自覚したのが)、高校生のとき。
それから治すのに(気にならなくなるのに)、10年以上かかった。

強迫性障害は、10代、20代が多いと聞く。
この歳で、再度気になるようになるのはショックだ。

でも、病院に行くほどではない、と思う。

この部屋から去りたい。
でも、この部屋からいなくなると、確認ができなくなる。

確認しないと気になって仕方がない。
頭の中で想像して、確認する。

儀式のようなものは、もうほとんどしなくなった。
昔は、上着を床におけなかった。椅子にかけることもできなかった。
だから、ハンガーのない店に行くのがすごい嫌だった。

ハンガーがない場合は、暑くても脱がないか、椅子のうえなどにきちんとたたんで置いていた。

ただ、理解のない人には、当然変な顔で見られた。
また、そうできない関係の人だと、上着を床におくしかないのだが、気になって気になって会話もロクにできなかった。

今はそうじゃないけど、またそうなるんじゃないか?と不安に思った。
やっぱり肘が痛い気がする。

改善したい。
認知療法を勉強します。

以上、頭に浮かんだことをずらーと書いてみたが。
”気がする”というだけのことがほとんどだ。

実際に存在するのは傷だけ。
あとは”気がするだけ”

9 thoughts on “見える傷【強迫観念】”

  1. 理解出来ます。非常に理解出来ます。本当に苦しいですよね。頭では考えても仕方がない事なのに、何故、こんなに気なって苦しむのか?

    病院までは考えてませんが、同じような人がいることで、少し僕も気分が穏やかになったような気がします。

    実際は今だけのような気がしますが。お互い少しでも気にならなく性格になるように祈りたいですね。

    1. >匿名さん
      コメントありがとうございます。
      そうですか、匿名さんも同じようなことで苦しんでるんですね。つらいですよね…

      この記事はかなり昔に書いたものですが、少しでも気分が穏やかになっていただけてよかったです。
      僕は今でも細かいことが気になりますが、この記事を見直して、この頃よりだいぶよくなったことを実感しています。

      僕は2年前くらいに鬱のような症状も出てきたので限界を感じ、心療内科に相談しました。それからずっとカウンセリングを受けています。薬は服用していません。

      先生からすすめられたのは、朝の散歩(日光を浴びる)と瞑想(マインドフルネス)、あとは軽い有酸素運動です。
      日光とセロトニンの関係は有名になっていますし、マインドフルネスもアメリカで大手企業で取り入れられています。最初は瞑想って怪しくて嫌だなと思いましたがw

      匿名さんがどのような症状かはわかりませんが、日光浴とマインドフルネス、運動はぜひおすすめです。生活習慣を正すことで、僕はだいぶ症状は緩和できたので。

      同じような苦しみを持つものとして、匿名さんの症状がよくなることを願っております。

  2. こちらこそ、コメント有難うございます。

    また症状が出てきたので、ちょっとでも緩和できたらと思い読み返していました。

    まさか、コメントが返ってるとは思わず、ちょっと動揺気味です。でも、とても嬉しく思います。有難うございます。

    僕のこの性格は物心がついた時からなので、もう随分と長いこと苦しんでいました。

    最近、似たような人はいないのかと思い、ネットで調べていたら、この性格が病気だという事を知りました。

    oimoさんのアドバイスは実体験からなので、とても参考になります。

    日光を浴びる事、軽い運動と瞑想ですね。軽い運動は直ぐにでも実行できそうです。でも、瞑想は難しそうですね。

    瞑想はちょっと勉強しなければ実行できそうにないですね

    でも少しでも、この性格が治るなら、頑張ってみようと思います。

    目標は、どうにもならない事は気にしても仕方がないので、さっさと忘れて楽しい事を考えられる性格になりたいですね。

    また苦しくなったら、ここにきてoimoさんの日記とアドバイスを読み返したいと思います

    だいぶ気持ちが緩和されました。本当に有難うございます。

    1. 追伸

      これも、僕の細かい性格からなのですが、よく見てみたらoimoさんこコメントに返信すればよかったのですね。

      あまり使いなれてないので、すいません新たにまたコメントしてしまいました。しかも実名で。

      でも、丁寧なコメント本当に有難うございました。名前をちょっと変えてみます。

  3. またまた病気が再発です。
    oimoさんのコメントを見た日から10日くらいたちますが、今は、なるべく歩く事を心掛けています。

    僕は電車で会社に通っているので、残業の無い日だけのですが、三駅くらいあるのですが、一駅分は歩くことを心掛けています。

    きついですが、これも治療と思いつつ頑張ろうと思っています。
    でも、まだまだ細かい事が気になる性格は治りそうにありません。。

    僕の場合は自分が大事にしている物(例えば車、電化製品、他諸々)が、少しでも傷が入ると気になって気なってしょうが無いのです。

    他人が見たら、その傷さえ分からないかもしれません。
    直ぐに買い換えれる物なら、新品でも買い換えてしまいます。

    本当、お金もそんなに稼いでないのに、何の為に働いているのか分からなくなります。

    ただその小さな小さな傷が気になる。
    その傷の為に日常性格に支障をきたすのです。
    そんな小さい事にこだわる自分が、とてもバカだと分かっているのに。。

    瞑想はよく分からないのでお風呂に入った時は気持ちがいいので何も考えずリラックスする事を心掛けています。

    ただ今のところはあまり効果が無いように思います。。
    でも、これから僕の習慣にしていきたいと思ってます。

    でもこの状況に落ちいると、実際、何もしたく無くなるので、自分は鬱なのではないかと思います。

    でも、生活の為、仕事だけは行かなければと思い頑張っている次第です。
    もう長いことこんな毎日を送ってますが、もうちょっと頑張ってみて効果がなければ、心療内科も視野に入れてみようと思います。

    ちょっとでも緩和できたら儲けものですよね。

    1. >kusogakiさん
      こんばんは。
      そうだったんですが…大変でしたね。

      僕も小さな傷や物の位置が正確でないと気になってしょうがないので、kusogakiさんがつらい気持ちわかります。
      ほんと、こんなどうでもいいことで悩みたくないですよね。。

      でもそれが強迫性障害という病気です。
      もちろん性格も関係あるんでしょうが、どちらかといえば脳機能障害の影響が大きいそうです。脳がエラーを起こしてしまってるんですね。

      僕は医者でも専門家でもないので断定はできませんが、お話を聞いている限りkusogakiさんは強迫性障害の可能性があるのかな?と感じます

      強迫性障害のことを調べているとわかると思いますが、この病気はセロトニンという神経伝達物質が大きく関係します。
      このセロトニンという物質が欠乏してしまうと鬱病になったりします。そして強迫性障害は鬱病を併発しやすいのです。

      強迫性障害の治療法は、SSRIを使う薬物療法や認知行動療法が効果的と言われています。
      どちらも専門家の指導のもと行うので、ぜひご自身でも調べてみてください。

      自分でできる改善法としては、先日も書いた通り、朝の散歩(日光を浴びる)や軽い運動がとても効果的です。
      日光を浴びることでセロトニンが分泌されるからです。なので日照時間が短い冬は症状が悪化しやすいです。

      あとはマインドフルネス瞑想です。瞑想って難しいって思われてるようですが、呼吸に集中するだけなのですごく簡単ですよ(笑
      マインドフルネスでググっていただければ、詳しく説明してあるサイトが見つかると思います。

      kusogakiさんはつらい状態のなかお仕事もあって大変だと思いますが、ぜひ時間を作って心療内科か精神科に相談することをおすすめします。

      無気力の状態が長く続くとエネルギーが枯渇して鬱状態になってしまいます。そうすると回復にとても時間がかかります。
      なんの病気もそうですが、早期発見、対策が重要です。

      心療内科に行くことに抵抗がある方も多いと思いますが、行けば心が軽くなると思いますよ。
      kusogakiさんの症状が良くなることを願っております。どうぞお大事にしてください。

  4. はじめまして、このコメント欄と記事を見て、まさにお二人と似ているかもと感じ書き込み致しました。

    私の場合、特にkusogakiさんのように、大切なものが傷つくと買い直してしまいたくなります。

    考え直してみますと、小さい頃から、その傾向があったようで、やっとの思いで当てたレアカードに少しでも傷が見つかると、そのものが嫌になり、新しい物を買い直したくなることが多々ありました。

    最近もまた大切な物を手に入れたのですが、その物にある僅かな傷が気になって、一日中そのことを考えてしまいます。

    馬鹿らしいのはわかっていますし、客観的には大した傷でないこともわかっているのですが、考えるのを辞められないのです。

    oimoさんが書かれていたように、日光浴や運動などを行い少しでも改善できならと思います。

    1. >グミさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      そうですか、グミさんも似たような症状に悩まされてるんですね…
      馬鹿らしいと思ってるのに考えるのがやめられない、っていうのは本当にツラいですよね。

      僕は以前よりだいぶ症状がよくなりましたが、寝不足で疲れているときなどに強迫症状が出てきます。時間の無駄だと思いつつも、頭の中に同じ思考がグルグルし続けるんですよねえ。

      上記でも書いた通り、しっかりと睡眠をとり朝日を浴びる。適度な運動と食生活の改善。これでかなり症状がよくなるはずです。
      それでも治まらないようであれば、心療内科をおすすめします。私も最初は抵抗がありましたが、行ってみたらすごく楽になりましたよ。

  5. oimoさん
    ご丁寧にご返信ありがとうございます。

    また、同じ症状をもつ者としてその苦しさがわかりますので、以前よりも症状が良くなったと聞き、安心致しました。

    やはり、心療内科も視野に入れた方がよいのですね…
    今まで行ったことがないので少し抵抗がありますが、あまりに時間が消費されてしまうようなら、考えたいと思います。

    特に、私の場合、年を重ねるごとに重症化している気がしますので…

    oimoさん、kusogakiさんを含め、この記事を読んでいる方や同じような悩みをもっている方の症状が少しでもよくなることを心より祈っております。

グミ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。